腸内環境を良くするには

食物繊維を多く摂っている人は、腸内が清潔に保てるようです。消化されない食物繊維は、腸内の余分な脂肪や毒素を吸収しこそげ落としてくれるからです。

肉食や乳製品を多く食べる人のうんこは、量は少ないが臭いようです。肉には食物繊維がなく、消化が良いからです。臭いのは、動物性脂肪を栄養分にしている腐敗 菌が腸内に増えるからです。膵臓が悪い人のうんこも臭くなるそうです。

働く若い女性を対象にして調査した結果によると、約7割は朝食をちゃんと摂っておらず、その中の約半数が便秘で、便の量も少なかったそうです。

腸内を清潔に保つためにも便秘解消のためにも、野菜や海草など食物繊維の多い食品を沢山食べるといいようです。逆に肉類は控え目の方が良さそうですね。

コメント


認証コード7908

コメントは管理者の承認後に表示されます。