食品添加物について

ショートニング(トランス脂肪酸)

お菓子やパン作りに使われるショートニングや、マーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸は、摂取すると体内で悪玉コレステロールを増やし、中性脂肪も増やし、善玉コレステロールを減らす作用があります。。欧米では、使用する場合、表示義務付けや、含有量の規制がある危険な物質として扱われています。

山菜は下処理したら、早く食べないとすぐに黒ずんでしまいます。灰汁(あく)が強いから。でも、お店で蕎麦の上に乗ってくる山菜は、鮮やかな緑色をしている。外国で採れて、お客さんの前に出てくるまで相当な時間がたっているのに、黒っぽくなっていない。つまりそういう山菜は薬品漬けなのです。

信頼の置ける蕎麦屋以外で、たぬき蕎麦を食べるのは危険かも。揚げ玉には、細胞膜を傷つけ、癌のリスクを高める“過酸化脂質”がたっぷり含まれている可能性が高いのです。私は蕎麦が好きで、特に天ぷら蕎麦とたぬき蕎麦が好きなので、これを知ってちょっと困りました。