代替医療について

代替医療(代替療法)とは、現代西洋医学が切り捨ててきたすべての治療法のことです。
代替医療には、以下のようにさまざまな治療法があります。

◆伝統医学

漢方薬、鍼灸、気功、ホメオパシー、アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)、チベット医学、ユナニ(ギリシャの伝統医学)、自然療法、温泉療法など

◆整体療法

マッサージ、指圧、柔道整復、カイロプラクティック、オステオパシー、リフレクソロジーなど

◆食物療法

ライフスタイル改善療法、食事療法、ハーブ・アロマテラピー、健康補助食品など

◆心身療法

精神療法、心理療法、催眠療法、キネシオロジー、バイオフィードバック、瞑想、カウンセリング、サポート療法、芸術療法、音楽療法など

◆その他の療法
磁気療法、気功、ヨガ、エネルギー療法、温熱療法など

これらの療法が重視しているのは、自然治癒力です。自然治癒力とは、生物が生まれながらに持っている、自分の不調や傷などを自然に治す自己治癒力のことです。免疫力と呼ばれることもあります。

代替医療と現代医療

植物、動物、鉱物を摂取する、心霊に祈る、トランス状態に入る、患部に手を当てる、針を刺す、温める、さする、背骨を整えるなど、怪我や病気の苦痛から逃れるために、人類は様々な方法を考え出し伝承してきました。

現代西洋医学に採用されたのは、伝承医療のうちのごく一部です。それ以外は、民間療法、代替医療と呼ばれています。現代西洋医学に採用された治療法は、必ずしもそれが有効だからではなく、科学で説明できるかどうかが重要な基準なのです。

世の中には一見、非合理的に見える治療法がたくさんありますが、非合理的に見えても、効果的な治療法もたくさんあります。私がやっている整体でも、関節に手を当てておくだけで、骨格の歪みが修正されることがありますが、科学的に説明しろと言われてもできません。でも症状は改善されるのです。

科学的に説明できない治療効果は、プラシーボ効果(小麦粉等でも薬だと信じれば効果が出ること)だとか暗示だとか言われますが、自然治癒力を引き出すことが治療法だと定義すれば、立派な治療法と言えるはずです。

ですから、非科学的であろうと、医学的根拠が無いと言われようと、効果的な治療法などいくらでもあると考えるほうが現実的です。

現代医学でたいていの病気や怪我が治ると信じている人は多いですが、現代医学にできることは、精密な検査機器による診断、外科的処置、細菌性疾患の治療、ウイルス性疾患のワクチンによる予防、内科的生体成分バランスの、薬による調整くらいです。

現代医学にできないことは、B型肝炎やエイズなどのウイルス性感染症の治療。ガンを含むほとんどの慢性疾患を治すこと。アトピー、気管支喘息、膠原病などのアレルギー自己免疫疾患の効果的治療。心身相関疾患の効果的治療などです。

現代医学にできないこと。苦手としていることの中に、代替医療(民間療法)の活躍の場があるのです。

あらゆる症状を解消し、病気を治癒させるたった一つの(唯一の)医療(治療)体系というものはありません。にも関わらず、明治維新以降、日本は、近代西洋医学だけを、唯一の医療としてきました。例外的に、鍼灸、整骨、按摩・指圧を認めただけです。

プラシーボ(偽薬)効果をいかがわしいものと考える医療関係者は少なくないようですが、現代医療であれ、代替医療であれ、あらゆる治療法が症状改善効果を持つのは、治療による直接的生理作用だけでなく、それに伴う暗示効果やプラシーボ効果という心理反応が働くからだと思います。

患者さんの置かれた状況や体質などは、実に多様です。同じ診断名が付き、同じ治療法を施しても、効果が出る場合と出ない場合があります。それは整体でも同じです。

現代医学に影響され、手技効果の再現性を強調する整体団体がありますが、私の臨床実感では、多種多様な人がいるのだから、治癒を導く治療法は、選択枝が多いほうが、治癒(改善)の可能性が高まると感じています。基本となる手技方法はひとつとしても、患者の特性によってアレンジする必要はあります。

精神や意識をも物質に還元してとらえる唯物思想に基盤を置く現代医学は、人体を分子機械として理解しようとしてますが、代替医療の存在意義は、医学的知見や知識を取り入れつつも、人間心理や精神性を重視し、生命エネルギーの乱れを修復する、人体の自然治癒力を引き出すという視点が大切だと考えます。

私の施術のベースになっている考え方の一つは「思念は物質とも共鳴する」というものです。人体は単なる物質ではありませんから、施術者の思念は、細胞に直接影響を及ぼし、共鳴すると考えることは、全く無理はありません。

病院・整骨院などで改善しない方はお試しください

川越の整体…ヒロ自然療法院
所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
■アクセス:東武東上線 川越市駅から徒歩12分 西武新宿線 本川越駅から徒歩16分  ●駐車場アリ